宮沢先生 ブラジルSATOSP 長野式講演

 

「サンパウロ通信」

宮沢貞雄氏より

またまた ご無沙汰してしまいました。
8月30日土曜日サンパウロにて国際鍼灸学会があり

昨年に続いて今年も講演を行いました。

題名は「長野式鍼灸による前立腺疾患の治療」

かおるさんが説明して、わたしが会場から問題のある人いませんか?と言いましたら1人の日系人が手を上げたので、そのひとをみんなの前で治療しました。

とにかく長野先生から教えていただいたお陰で、どんな所でも自信をもって行うことができます。とにかく効くその場で結果が出ます。

時間は全部で50分,治療は約20分位でした。

会場には約300人位いました。良く出来たと思いました。

講習会のほうですが、10月2日木曜日夜7時から10時で始めました。

なかなか人を集めるのは難しいです。全部で14人です。

昨日2回目(10月9日)を終わりました。

皆さん即効のある実技を見て興味津々です。

長野式全般の説明と免疫処置を終わり

自律神経ホルモン系に入りました。以上です。