2018東京臨床マスターセミナー

平成30年度 長野式臨床研究会
東京臨床マスターセミナー

講師 長野 康司

平成30年度より、マスターセミナーが2つに分かれます。
基礎修了者とマスター受講歴3年目までの受講者は、臨床マスターに参加可能です。
(3年課程修了者は特に技術・実技に特化した「技術マスター」に参加可能となります。)

技術マスターページはこちら

【日程】

「臨床マスター」(午後)13:30~18:00  (「技術マスター」は(午前)開催しております)

平成30
2月25日(第4日曜日) 頚肩上肢の痛み 

4月15日(第3日曜日) 腰下肢の痛み 

6月24日(第4日曜日) からだ全体(上・下肢以外)の痛み

8月26日(第4日曜日) 発疹・痒み 

10月28日(第4日曜日) 呼吸困難・咳・痰 

12月16日(第3日曜日) 動悸・胸部違和感

平成31年は、
2月冷え・のぼせ 4月めまい・ふらつき 6月しびれ・知覚鈍麻等末梢神経障害 8月不眠 10月浮腫み・頻尿 12月視覚聴覚障害

平成30年も各講師共々「丁寧」「わかりやすく」をモットーに
皆さんのスキルアップの為のサポートをしてまいります。

【内容】

270分を効率的に使っていきます。

1 、毎回テーマ毎の座学。

2 、脉状のイメージトレーニング。

3 、名簿順に毎回10名の脉状を拝見。その中で特徴の脉を受講者が確認。

4、 モデル治療、テーマの手技を披露。各自、手技体感。

5、 各班模擬治療、出来れば2人。

時間配分の目安は1~3までで90分、4、5は各90分。

講師は長野、大野、小島、長野(夕)、原。

※臨床マスターではマスター3年課程修了の方も合計10名まで参加可能。(ダブル受講も可)

 

【受講資格】定員45名)
基礎セミナークラス修了者
☆1年を通してセミナーに必ず参加できる方(5回以上参加可能な方

☆長野式への意欲が強く勉強熱心な方

 

【受講料】
☆ マスター受講3年目まで  15,000円  6回全納 87,000円

☆ 3年課程修了と準マス     7,500円 6回全納 43,500円
        (振込後の返金は原則としていたしておりませんのでご了承ください)

 

【会場】平成29年と同会場です

臨床マスター会場 (技術マスターは同会場にて(午前開催)

エムワイ会議室 四谷三丁目

〒160-0004 東京都新宿区四谷3-12 丸正総本店ビル6F
東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目」駅 1番出口 徒歩1分

 

【申し込み】

臨床マスター
東京支部:大野 倫史

 〒492-8137 愛知県稲沢市国府宮2-5-11

  電話0587-22-1116

  e-mail: m16arigatou@yahoo.co.jp
メールの件名に「臨床マスター」と記載してください。

電話、メールにてご連絡ください。

参加できることをご確認の上、指定口座をお知らせしますので参加費のご入金をお願いします。定員になり次第、受付は終了させていただきます。

【セミナー申し込みの注意点】

・マスタークラスに申し込みされた方は、「技術マスター」・「臨床マスター」共に自動的に全6回受講受付となります。都合の悪い月がある場合は、セミナー前に事前連絡をお願いいたします。
(5回以上の参加が不可能な場合は、申し込みをお断りする場合があります)

(以上の点を充分に考慮してお申し込みください)

【優先受付】

受付は29年-第19期とそれ以前のマスター受講生」が優先されます

優先受付の締め切りは

「臨床マスター」先着10名、「技術マスター」先着25名もしくは12月24日(日)です

その後の申し込みは、基礎セミナーからの受付と同じになり優先されませんのでご注意ください。
(基礎セミナーからの受付は、マスター締め切り後(12月25日より)先着順、受付定員約45名)