マスターセミナーについて

【マスターセミナーについて】

当会代表の長野康司が教鞭に立つマスターセミナーが
長野式治療を学ぶ最高位セミナーとなります。

2022年マスターセミナーページへ

2021年マスターセミナーページへ

2020年マスターセミナーページへ(全日程終了)

《内容》
・基礎で学んだ内容を網羅し、実際の症例を交えて

かつ疾患別・症状別に存在する「コツ」を習得するものです。
《参加資格》
・基礎修了者であること
・通年で参加できること
(定員が定まっております。参加出来たり出来なかったりでは
定員にもれた方が気の毒です。)

マスターにはレベル別に2種類のセミナーがあります。

基礎修了者は、まず臨床マスターにお進み頂けます。
臨床マスターでは、症例を交え、疾患別・症状別にコツを
座学と実技から学べます。
臨床マスターを満3年受講されますと、
技術マスターにお進み頂けます。
技術マスターでは、症例を交え、疾患別・症状別に実技中心に
徹底的にコツを学べます。
こちらは長野式を熟知された方のみ参加
出来る
高レベルセミナーとなります。

そして、技術マスターでは
当会認定の治療師となるための認定試験を
2段階に分けて受けることが出来ます。
一段階目は、「準マスター認定」

長野式治療をよく理解できており、
臨床でもしっかり結果を出していることを
認定し、今後に期待し、セミナー受講料の優遇が受けられます

そして二段階目は、臨床経験が豊富であり、
そして長野式
治療理論に精通して人を指導する技量も
備えていると会が認定する
 「長野式治療師認定(マスター)」。
詳しくは、(長野式治療家になるために)を
ご参照ください。

2022年マスターセミナーページへ
2021年マスターセミナーページへ
2020年マスターセミナーページへ(全日程終了)