長野式治療家になるために

長野式治療家になるために

「即効性」「再現性」「多様性」

長野式治療は習ったその日から、
初心者でも治療する力が身につきます。
しかし知れば知るほどに面白いのが長野式です。
深く知ることによって、さらに治療に幅が生まれ
だんだん優しい治療が培われてゆきます。

【長野式治療にはこのようなセミナーがあります】



入門セミナー
長野式がどのような治療なのかをまずは知りたいという方に
オススメのセミナーです。
詳細はこちら

1dayセミナー
一日で長野式治療の全体像を知ることができます。
(診察から治療まで)
基礎に進む前に全体像を把握しておきたい方
基礎を終えられた方が復習をしたい方など
にオススメのセミナーです。
修了資格はとくにありません
詳細はこちら

☆☆基礎セミナー☆☆
長野式の診断から処置までを全6回の講義で項目に分けて
実技交えて指導が受けられます。
(マスターセミナーの受講資格が得られます。)
詳細はこちら

基礎全6回受講された方は、
基礎認定試験が受けられます。
詳細はこちら

☆☆基礎実技セミナー☆☆
基礎セミナー以上に実技をもっと体感したい
という方におすすめのセミナーです。
受講資格:基礎修了者または基礎受講中の方
詳細はこちら

☆☆☆マスターセミナー☆☆☆
長野式代表の長野康司師による直接指導を受けられるセミナーです。
詳細はこちら

 

【長野式臨床研究会認定資格】

「基礎認定」
基礎セミナー修了で「基礎認定試験」を受験出来ます。
合格すると会認定の「基礎認定治療師」となります。
(当会ホームページでも治療院紹介させて頂きます)
長野式治療の基礎の知識の確認にもなりますが
基礎認定は
次の「準マスター認定」の受験資格でもあります。

「準マスター」
長野式治療をよく理解できており、
臨床でもしっかり結果を出していることを
会が認定します。
(セミナー受講料の優遇が受けられます)
受験資格:マスターセミナー3年履修&基礎認定合格

「長野式治療師認定(マスター)」
臨床経験が豊富であり、そして長野式治療理論に精通しており
人を指導する技量も備えていると会が認定します。
受験資格:準マスター合格者