長野式治療家になるために

「即効性」「再現性」「多様性」

長野式治療は習ったその日から、初心者でも治療する力が身につきます。
しかし知れば知るほどに面白いのが長野式です。
深く知ることによって、さらに治療に幅が生まれ
だんだん優しい治療が培われてゆきます。
【長野式治療にはこのようなセミナーがあります】

1dayセミナー
長野式治療の概要を一日で知ることができます。
(修了資格はとくにありません)
詳細はこちら

☆☆基礎セミナー☆☆
長野式の診断から処置までを全6回の講義で項目に分けて
実技交えて指導が受けられます。
修了資格:基礎認定
(マスターセミナーの受講資格が得られます。)
詳細はこちら

☆☆基礎実技セミナー☆☆
基礎セミナー以上に実技をもっと体感したい
という方におすすめのセミナーです。
受講資格:基礎修了者または基礎受講中の方
詳細はこちら

☆☆☆マスターセミナー☆☆☆
長野式代表の長野康司師による直接指導を受けられるセミナーです。
⇒⇒⇒マスターセミナー受講3年以上の修了認定者は
((症例2例))を会に提出し審査の結果、認定されると「準マスター」となります。
詳細はこちら

「準マスター」
長野式治療をよく理解できており、
臨床でもしっかり結果を出していることを
会が認定します。
セミナー受講料の優遇が受けられます
⇒⇒⇒⇒⇒⇒ その後、さらに症例を蓄積して、
会に認定されると「マスター」となります。


「マスター」

臨床経験が豊富で長野式治療により
比較的難症を幾つも治している。

そして長野式治療理論に精通して
人を指導する技量も備えていると
会が認定します。